2019年4月30日に天皇陛下退位、5月1日から和暦の新元号




天皇陛下退位は2019年4月30日に決定

2017年12月1日午前、安倍晋三首相が「皇室会議(三権の長や皇族らでつくる会議)」の意見を踏まえ、天皇陛下の退位日を2019年4月30日に決定したことを表明した。
皇太子さまの即位は翌日の2019年5月1日。
和暦の新元号も同日施行されり。
政府は閣議に皇室会議の結果を報告し、退位特例法の施行日を定めた政令を閣議決定した後、退位日を正式に決定する。

即位時に10連休の可能性

政府・与党は天皇陛下の退位に伴い、皇太子さまが新天皇に即位する2019年5月1日を祝日か休日にすることを検討。
もし5月1日が祝日となった場合、祝日法の規定により4月30日と5月2日が休日となり、2019年のゴールデンウィークは4月27日から5月6日までが休みとなり10連休の超大型休暇が実現する。

10連休の場合のカレンダー

4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月)昭和の日[祝日]
4月30日(火)天皇陛下退位[5月1日が祝日になれば休日]
5月1日(水)皇太子さま即位・改元[祝日になれば]
5月2日(木)[5月1日が祝日になれば休日]
5月3日(金)憲法記念日[祝日]
5月4日(土)みどりの日[祝日]
5月5日(日)こどもの日[祝日]
5月6日(月)振替休日