『自動車税』はいくらかかるかまとめ




『自動車税』はいくらかかるかまとめ
自動車を乗っていると毎年納める税金の「自動車税」。軽自動車の場合は「軽自動車税」。
毎年4月1日時点での車検証上の所有者に対して発生する税金です。
排気量に応じて10段階にわかれていて、5月31日まで、土日の場合は翌月曜日までに収める必要があります。
この日をすぎると延滞金が発生。支払わなければ車検を通すことができませんので注意が必要です。
税金はこの他に、新規登録時や車検時に払う「自動車重量税」があります。
※本内容は2017年4月16日時点の情報です。
※自動車重量税については『自動車新規登録時・車検毎にかかる自動車重量税のまとめ』を参照ください。

このページをざっくり言うと

自動車税の税額

エンジンの排気量によって10段階に分かれています。

  • 1L以下:29,500円
  • 1.0~1.5L以下:34,500円
  • 1.5L~2.0L以下:39,500円
  • 2.0L~2.5L以下:45,000円
  • 2.5L~3.0L以下:51,000円
  • 3.0L~3.5L以下:58,000円
  • 3.5L~4.0L以下:66,500円
  • 4.0L~4.5L以下:76,500円
  • 4.5L~6.0L以下:88,000円
  • 6.0L:111,000円
  • 軽自動車:10,800円(一律)

減税対象車

増税対象車

4月1日時点で新車新規登録からガソリン車は13年、ディーゼル車は11年が経過している車には概ね15%の重課税が課せられます。

  • 1L以下:33,900円(重価税前29,500円)
  • 1.0~1.5L以下:39,600円(重価税前34,500円)
  • 1.5L~2.0L以下:45,400円(重価税前39,500円)
  • 2.0L~2.5L以下:51,750円(重価税前45,000円)
  • 2.5L~3.0L以下:58,600円(重価税前51,000円)
  • 3.0L~3.5L以下:66,700円(重価税前58,000円)
  • 3.5L~4.0L以下:76,400円(重価税前66,500円)
  • 4.0L~4.5L以下:87,900円(重価税前76,500円)
  • 4.5L~6.0L以下:101,200円(重価税前88,000円)
  • 6.0L:127,600円(重価税前111,000円)
  • 軽自動車:12,900円(重価税前10,800円)(一律)