格安の国内LCC航空の機内持込手荷物のサイズ・重量





少しでも安く飛行機に乗りたいという願いを叶えてくれる格安航空「LCC」。
航空券のチケットは安いものの、安いなりの理由が色々存在します。
そのひとつに搭乗時に機内に持ち込める手荷物制限があります。
重量は5~10kg、荷物の三辺(縦、横、奥行きの3辺の合計)は115cmが目安になっています。
個数はキャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどの身の回り品1個の計2個が標準です。それを超えるような場合は受託手荷物としてお金を追加で払って預けることとなります。
また、保安検査通過後に機内持込手荷物のサイズ・重量がオーバーしていた場合、搭乗ゲートで預けないといけない場合があり、その場合は割高となってしまう場合もあるので注意が必要です。
せっかく浮いたと思った航空運賃も、手荷物超過で数千円の追加料金を取られてしまっては元も子もありません。
LCCの機内手荷物制限を事前にチェックして、重量を抑えるか、国内の場所によってはヤマトやゆうパックといった宅配便を使って送ってしまうというのも一つの手です。

国内LCC航空の機内持込手荷物のサイズ・重量比較

エアドゥ

【手荷物の大きさ】縦55cm x 横40cm x 奥行き25cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計10kg
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

ジェットスター

ビジネスクラス

【手荷物の大きさ】縦56cm x 横36cm x 奥行き23cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計7kg
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

エコノミークラス

【手荷物の大きさ】縦56cm x 横36cm x 奥行き23cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計14kg
【持込個数】手荷物2個 + 身の回り品1個

スカイマーク

【手荷物の大きさ】縦55cm x 横40cm x 奥行き25cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計10kg
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

春秋航空(スプリングジャパン)

【手荷物の大きさ】縦56cm x 横36cm x 奥行き23cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計5kg
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

ソラシドエア

【手荷物の大きさ】縦55cm x 横40cm x 奥行き25cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計10kg
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

バニラエア

【手荷物の大きさ】縦55cm x 横40cm x 奥行き25cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計7kg
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

ピーチ

【手荷物の大きさ】縦50cm x 横40cm x 奥行き25cm、三辺合計115cm以内
【手荷物の重量】合計10kg(2018年10月28日搭乗分より7kgまでに変更)
【持込個数】手荷物1個 + 身の回り品1個

※内容は2018年8月18日掲載時のものです。ご利用前に各LCCの航空会社のサイトにてご確認ください。当サイトではいかなる責任も負いかねますのでご了承ください。