iPhoneがフリーズした、起動しないときの対処法

私はiPhoneXを使用していますが、電源が勝手に落ちていたり黒い画面でフリーズして操作を一切受け付けず、起動もしないし電源ボタンを押し続けても起動してくれないことがあり、iPhone本体が壊れた。修理しないといけないのかと、何度も焦ったことがあります。こういうのは大抵外出先なので、カーナビをiPhone任せにしている私は冷や汗ものです。
その時の対処法として行ったのが、特殊操作手順による強制再起動です。
この強制再起動により何度も助かっているのですが、この強制と名がつく通り、iOSのソフトウェアや本体といったハードウェア的にも大きな負荷をかける作業となっています。
強制的に再起動させる操作手順は難しくありませんが、システムアップデートや、間違って起動している最中に強制終了しようものなら、リカバリが必要にな状況に陥ってしまいデータが失われたり、最悪本体の故障につながり、高額な修理行きになる可能性も大いにあります。
作業を行うときは慎重に、自己責任にて行ってください。当サイトでは一切の責任は負いませんので、その点はご了承・ご理解のうえ、お願い致します。

iPhone 再起動方法

ここからはiPhoneの機種ごとの再起動方法をご紹介していきます。
先に注意書きしている通り、最悪のケースも考えられますので、再起動する場合は慎重に行ってください。

iPhoneX、iPhone8、iPhone8 Plus

  1. 本体側面にある[音量アップ]ボタンを押して離す
  2. 本体側面にある[音量ダウン]ボタンを押して離す
  3. 本体側面にある[電源]ボタンを約10秒長押しする
  4. iPhoneが起動してAppleのロゴマークが表示されたら[電源]ボタンを離す

iPhone7、iPhone7 Plus

  1. 本体側面にある[音量アップ][音量ダウン][電源]の3つのボタンを同時に約10秒長押しする
  2. iPhoneが起動してAppleのロゴマークが表示されたら[電源]ボタンを離す

iPhone6s以前のモデル

  1. 本体前面にある[ホーム]ボタンと、本体側面にある[電源]の2つのボタンを同時に約10秒長押しする
  2. iPhoneが起動してAppleのロゴマークが表示されたら[電源]ボタンを離す
おすすめの記事