自動車の税金は3ナンバーと5ナンバーで変わるわけではない




自動車の税金は3ナンバーと5ナンバーで変わるわけではない
自動車選びの際に気になるのが税金等の諸経費。
5ナンバーよりも3ナンバーは税金が高いというイメージをもっている方も多いと思います。
しかい実際にはナンバーによって課税額が変わるということはありません。
排気量の自動車税(リスト)、車体重量の自動車重量税(リスト)といったように、車体のナンバーではなく、排気量と車両重量によって税金が変わってきます。
ちなみにナンバーは「ボディサイズ」と「エンジン排気量」によって異なります。

5ナンバー(小型乗用車)

5ナンバーは「小型乗用車」に分類され、「全長4.7メートル以下、かつ全幅1.7メートル以下、かつ全高2.0メートル以下、かつガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下」の乗用車のことを指します。

3ナンバー(普通乗用車)

3ナンバーは「普通乗用車」に分類され、5ナンバー基準の「全長4.7メートル以下、かつ全幅1.7メートル以下、かつ全高2.0メートル以下、かつガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下」の乗用車という項目を一つでも上回った場合、3ナンバーに分類されます。