【iPhone小技】設定で目に悪いブルーライトをカット





夜ベッドで横になりながらiPhoneをいじるのが習慣なんだけど、白い画面で目が痛くなることがあるんだよね。
暗いところでスマホの画面を見ると目を悪くしちゃうよ。
それに、就寝前のスマホの灯りは寝つきや、睡眠の質を落とす原因になるといわれているので、寝る15分くらい前には見るのやめた方が良いかもね。
でもリラックスできるから見ちゃうんだけど。
少しでも目を悪くしない方法としては、画面の明るさを落とす以外に、ブルーライトを設定画面からカットする方法があるよ。

  1. ホーム画面で、画面下部から上方向にスワイプするとコントロールセンターが開きます。
  2. コントロールセンターの下から2段目の[Night Shift:オフ]をタップします。
    すると画面が暗く少し茶色ぽくなります。
    慣れないと違和感がすごいけどね。
  3. 元の明るさに戻すには同じ[Night Shift:オン]をタップします。