2019年10月1日郵便料金改訂一覧表





日本郵便は2019年7月8日に郵便料金を2019年10月1日から値上げすると発表。
手紙やはがき、ゆうパックも値上げ対象となります。
値上げの理由として、10月1日に消費税率が10%に引き上げられることをうけてのこととしています。
また、値上げに合わせて切手やハガキのデザインも変更されます。

郵便料金値上げ比較表

2019年9月30日までの「現行料金」と2019年10月1日からの「新料金」の比較を一覧表にまとめました。

主な郵便料金

種類 重量 現行料金 新料金
定形郵便物 25g以内 82円 84円
50g以内 92円 94円
定形外郵便物 規格内 50g以内 120円 120円
100g以内 140円 140円
150g以内 205円 210円
規格外 50g以内 200円 200円
100g以内 220円 220円
150g以内 290円 300円
通常はがき 62円 63円

※規格内とは、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内

郵便の主な特殊取扱料など

種類 現行料金 新料金
速達 280円 290円
一般書留・現金書留 430円 435円
簡易書留 310円 320円
レターパックプラス 510円 520円
レターパックライト 360円 370円

※「速達」は重量250g以内の場合の料金です。
※「一般書留」は損害要償額が10万円までの場合の料金です。
※「現金書留」は損害要償額が1万円までの場合の料金です。

その他の新運賃

ゆうパケット

厚さ1cm以内:250円
厚さ2cm以内:310円
厚さ3cm以内:360円

ゆうメール

重量150g以内:180円
重量250g以内:215円
重量500g以内:310円
重量1kg以内:360円

レターパックライト

レターパック(青)は郵便受けに配達されます。
縦39.6mm×横35.0mmサイズの専用封筒に入る範囲で、厚さ3cm以内、重さ4kg以内の制限がありますが、ポスト投函ができる追跡サービスありのサービスです。
新料金のレターパック封筒は2019年8月20日から販売されます。
封筒代込:370円

レターパックプラス

レターパック(赤)は送付先に手渡し、受領印もしくは署名をもらうサービスで、より確実に発送でき、ポスト投函で手軽かつ追跡サービスとあわせて確実に届けられる郵便サービスです。
縦39.6mm×横35.0mmサイズの専用封筒に入る範囲で、厚さは専用封筒に入る範囲で、重さ4kg以内のものが送れます。
新料金のレターパック封筒は2019年8月20日から販売されます。
封筒代込:520円