PS4で再生できる音楽・動画ファイル形式とファイル容量、認識されない時の対処法




PlayStation4(プレイステーション4)

PlayStation 4(プレイステーション4)は高性能なゲーム機であるとともに、メディアプレーヤーとしても価値あるハードウェアです。
PS4はBlu-rayが再生できるだけでなく、自分で所有する音楽ファイルや動画ファイルを再生できるメディアプレーヤーが標準でインストールされています。
とはいっても再生できるファイル形式やファイル容量に制限があったりしますので、その内容をまとめてみました。

USBメモリと外付けHDDのフォーマット形式

まず外部記憶媒体選びから。
USBメモリと外付けHDD(ハードディスクドライブ)の両方とも使うことができます。
ただし、システムソフトウェアバージョン 4.50 以降に必ずアップデートしておいてください。
それ以前のバージョンだと制約があり、使い勝手が悪いですから。
拡張ストレージとして使う場合は、外付けHDDのスペックに、USB3.0以上、ストレージサイズが250GB以上8TB以下という制約があります。
ここではあくまでメディアプレーヤーの媒体としての扱いなので、その辺は無視しています。
PS4で認識できるフォーマット形式は「FAT」と「exFAT」の2種類です。PCでよく使われる、NTFS形式(Windows)やHFS+形式(Mac)は認識しません。
おすすめは断然exFAT形式です。
なぜかというと、1ファイルあたり4GB以上のファイルが扱え、1パーテーション(ボリューム)に32GB以上が設定できます。
長時間でハイビジョン画質の動画の場合、1ファイル4GB以下に抑えるのは難しい。exFATならBlu-rayサイズの50GBでもPS4側でファイルを認識できます。
またパーテーションも32GB以上扱えます。外付けHDDが3TBでも1万円で買える時代なので、テラバイト単位で区切れるのはありがたいです。
exFATはWindows 10/8.1/8/7、Windows Vista SP1、Windows XP SP2/SP3(exFAT対応の更新プログラムを適用)のみ対応で、MAC等のほかのOSでは扱えないというデメリットもあります。

再生できる動画ファイル形式

ホーム画面にある「メディアプレイヤー」で自分のビデオライブライを再生する方法です。

「Movie」フォルダを作ってその中にファイルを入れる

動画ファイルを外部メモリに入れてPS4に挿しても、再生可能な動画ファイルが表示されません。
メディアも認識されているし、動画形式も再生可能なもののはずなのに。
私もここにはまりました。
解決方法はいたって簡単です。
メディアの直下に「Movie」フォルダを作って、その中に動画ファイルを入れるだけで解決です。
わかってみれば「そんなことか」ですが、意外とはまってしまい、場合によってはあきらめてしまうとこなので、最重要項目として書いておきます。

動画ファイル形式

  • MKV
    映像:H.264/MPEG-4 AVC High Profile Level 4.2
    音声:MP3, AAC LC, AC-3(Dolby Digital)
  • AVI
    映像:MPEG4 ASP, H.264/MPEG-4 AVC High Profile Level 4.2
    音声:MP3, AAC LC, AC-3(Dolby Digital)
  • MP4
    映像:H.264/MPEG-4 AVC High Profile Level 4.2, H.264/MPEG-4 AVC High Profile Level 5.2(PlayStation®4 Proのみ)
    音声:AAC LC, AC-3(Dolby Digital), LPCM
  • MPEG-2 PS
    映像:MPEG2 Visual
    音声:MP2(MPEG2 Audio Layer 2), MP3, AAC LC, AC-3(Dolby Digital), LPCM
  • MPEG-2 TS
    映像:H.264/MPEG-4 AVC High Profile Level 4.2, MPEG2 Visual
    音声:MP2(MPEG2 Audio Layer 2), AAC LC, AC-3(Dolby Digital)
  • AVCHD(.m2ts, .mts)
  • XAVC S(.mp4)

PSVRにも対応

PSVRを使うと、360度全天球カメラなどで撮影したビデオ(エクレクタンギュラー形式のファイル)も表示することができたりします。
OPTIONSボタンを押して、[VRモード]を選ぶだけです。

再生できる音楽ファイル形式

ホーム画面にある「USBミュージックプレイヤー」で自分のライブラリミュージックを再生する方法です。
音楽再生時は「DSEE HX」という技術によりハイレゾ相当の高音質で再生されるそうです。

「Music」フォルダを作ってその中にファイルを入れる

動画ファイルの時と同じです。
メディアの直下に「Music」フォルダを作って、その中に音楽ファイルを入れると、再生可能なミュージックデータとして認識されます。
こちらも意外と盲点となるポイントです。

音楽ファイル形式

  • FLAC
  • MP3
  • AAC(M4A)

本内容は2017年7月8日時点の情報です。バージョンアップや本体仕様変更等により、異なっている場合がありますので、ご了承ください。